• 大切なことは 仕事を好きになること

    本日は、社内での成人式が開催されました。今年は5人の社員が成人式を迎えました。まずは中村社長より記念品が一人ずつに渡されました。中村社長からのお祝いの言葉として「大切なことは 仕事をすきになること」とういメッセージがありました。押し付けではなく自らがそのことに興味をもつことで他人より数十倍速く仕事を吸収する良い手段ですとのこと。シンプルなメッセージはより強い意味を成す気がします。お礼の言葉として代表の工作一課 加納龍星さんが「これから私たちは、一人前の社会人としての責任と自覚をもって、何事にも前向きにチャレンジすることを忘れずに頑張って参ります。」とのべられました。

  • 越冬するキジ

    構内の駐車場をキジが2匹仲良く餌をつついていました。キジは冬眠などせず1年中ほぼ同じ場所で暮らすそうです。この写真のめずらしいのは2匹ともメスキジだということです。オスのキジは毎朝のように自分のテリトリーを巡回している風景をみますが、メスのキジが2匹もカメラに収まることは構内では初めてです。 先日からの北陸の大雪で餌が不足しているのかもしれません。無事この冬も超えることを願っています。

  • 広陽小学校のみなさんより ハガキをいただきました!

    白山市立広陽小学校3年生の生徒さんが 昨年12月にリモート工場見学をして頂き、わざわざお礼の手紙を送ってくださいました。お一人お一人が心のこもったきれいな字で、イラストには色までつけて下さり、私たちスタッフ一同とても感激しました。みなさんが書いてくれたハガキは、リモートでは届かない温かさを運んでくれました。本当にありがとうございました!!

            みなさん元気に安全に通学ください。

  • 明けましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

    写真は本社ビル入口の門松の一部です。竹の切り口が人間の笑顔に見えることで縁起が良いと言われています。今年皆様が一層よい年となりますように心よりお祈り申し上げます。

  •  心より感謝申し上げます

    コロナ禍の中いまさらながらにお客様の有難さを知る一年となりました。皆様に取りまして2021年が一層よくなりますように心よりお祈り申し上げます。

    12月30日より1月4日まで冬季休暇を頂いております。

  • 金沢市ものづくり奨励賞受賞

    当社 技術本部の中村嘉克さんが金沢市より ”ものづくり奨励賞”を受賞致しました。これは金沢市在住の方で30歳未満でありながら技能検定1級等に合格した 優秀な技術者に送られる賞です。本人も誇らしく今後もものづくりに貢献できるよう努力していくそうです。

  • 十月桜満開

    十月桜が今、満開の時期を迎えています。寒空の中けなげに咲くこの十月桜にはいつも心が打たれます。このように咲こうと自分で決めた強い意志を感じる品種のような気がします。ここ石川ではこの桜が満開になると、これから一層寒くなる予報がではじめます。英国ではワクチン接種の情報もながれています。この桜が散ることにはもう少し良い状況が見られそうです。
  • 定めなき世のさだめかな

    井原西鶴の俳句の一部です。なにが定めかわからない世の中でもちゃんと年の瀬は来ますよと詠んでいます。ここ石川県でも 12月を迎え構内の公園は冬支度の準備です。いつ降るかわからない雪の備えのため、松などは雪釣りをして備えます。

  • 永年勤続表彰式

    11月18日永年勤続表彰式が開催されました。30年・20年・10年勤続の方それぞれに表彰と記念品が中村社長より授与されました。中村社長よりお祝いの言葉として、30年前の時代背景良いことや苦労話も含め、それぞれの時代の節目のエピソードを話されました。お礼の言葉として30年勤続の広瀬友康さん(営業業務部長)より今までのお礼と今後の抱負を語って頂きました。