社員インタビュー

Interview
渡邉 有樹子
海外営業部 第1課
ものづくりに関わるすべての人が
幸せになれるように
現在の仕事内容を教えてください
海外代理店の販売サポートが主な仕事です。
主に代理店向けの見積もりの作成、問合せ対応をしています。代理店を通してお客様の要望を細かくヒアリングし、お客様に最適な機械の仕様にするために技術部と相談しながら進めます。受注後は社内の処理や機械完成までの進捗管理、出荷・船積みとトータルでサポートしていきます。
また、直接現地に出向いて代理店と一緒に営業活動を行うこともあります。
仕事をするうえで大切にしていることは?
「相手の立場で考えること」です。
機械を販売することが営業の仕事ではありません。
お客様が求めているものは、問題を解決するためのソリューションであったり、もっと生産性を上げるための手段です。
そのために「中村留だからこそできること」をどうやって伝えられるか、お客様の立場になって考え、代理店の隣で一緒に提案するイメージを大切にしています。
売れたら終わりではなく、買ってよかったと思ってもらえるように、関わるすべての人が幸せになれるようにという気持ちで仕事をしています。
この仕事の魅力ややりがいはどんなところですか?
お客様から「中村留の機械が好きだ」という声を頂いたときです。
海外営業として初めて担当国に出張に行かせていただき、現地のお客様のお顔を見てお話できたことは特別な経験になりました。
お客様や代理店とのつながりを感じられることは、とても魅力的だと思います。
1日のスケジュール
8:00
出社 メールチェック
9:00
代理店からの問い合わせについて関係部署に確認
13:00
代理店へのメール回答・見積案内等
16:00
代理店との打合せ
18:00
退社
就活生へメッセージを
ワクワクすること、気持ちが動くことを大切に、なんでもチャレンジしてください。
「今」をどう動くか、何を選ぶか、その積み重ねが経験となり、キャリアとなっていきます。
遠回りと思えてもそこで学ぶことがたくさんあり、自分自身を大きくしてくれます。
そして、いつも助けてくれる周りへの感謝の気持ちを忘れずに前向きに「今」を楽しんでほしいです。