社員インタビュー

Interview
越田 由希子
生産本部 工作一課
自社製品の部品加工をプログラム作成から挑戦できる!
現在の仕事内容を教えてください
私が所属している第一生産部は主に機械加工を行っている部署です。
工作1課と工作2課に分かれており工作1課は丸物加工、工作2課は角物加工をしています。
その中でも私は工作1課に所属しており、自社製品であるNC旋盤を操作しています。
担当機械の段取りから新規プログラム作成などを基本的にし、機械が動いている問いは2S活動や改善活動をしています。
まだまだ学ぶ事が多く大変ですがとてもやりがいのある仕事です。
仕事の中で自分が一番心掛けていること
私は品質の面で測定を一番心掛けています。
高校時代に機械測定の資格を取り、昨年は技能祭りの精密測定にも出場し測定に関して多くのことを学んできました。
その学んだことを発揮しながら毎日加工物を正確に測るように心掛けています。
今取り組んでいるプロジェクト
今までNTX-Wでは既存ワークの段取り新規プログラム作成などをしており、NTX-Sのタレットシステムの方ではロボットの方も操作しています。
この二台のおかげで力がついたと認められ今期導入された新規設備の立ち上げを任されました。
初めての大きい仕事で正直不安も多いですが、自分の努力が認められ凄く嬉しかったので周りの期待に応えれるように頑張ろうと思います。
プライベートの過ごし方
今は車とカメラに夢中なのでカメラを持って大好きな車に乗り一人でふら~と写真を撮りに行ったりしています!
同じ趣味で知り合った仲の良い人たちに会いに県外に行くことも多々あります!
1日のスケジュール
8:00
朝礼
朝礼後機械の日常点検
NTX-Wの段取り
2S・改善活動
12:00
お昼休憩
12:50
工場内掃除
13:20
NTX-Wの段取り
2S・改善活動
15:00
NTX-S夜間運転の準備
17:00
終礼・退社
就活生へメッセージを
やりたい事は諦めずに挑戦することが大事です! 入社当初は機械の事何も分からないし現場に女性はいないしで大丈夫かとても不安でしたが、機械を触りたいという気持ちは入社当初と変わらなかったので工作課を志望しました。
配属されてからは機械を触っていくごとに自分の知識がついていくのが実感でき仕事にやりがいを持てるようになり、現場に女性一人という不安も先輩方がとてもフレンドリーで優しい方々ばかりなので不安はすぐになくなり、今は楽しく仕事ができています!