DS1

DS2

DS3

DS4

DS5

DS6

 

10月11日(木)から13日(土)開催のオープンハウス2018では、連日多くのお客様が

ご来場頂きました。。

今回は、中村留の全てをご覧いただこうという主旨で、新製品発表、新しい技術や加工方法の紹介、

工場見学会と中村留を改めてご理解頂くためのブースを多く取り揃えました。

特に新機種の説明会には、多くの質問やご意見も頂きました。お客様の熱心な眼差しに、説明員の言葉

にも力が入りました。

皆様のご来場を心より感謝申し上げます。

只今、秋のパットゴルフ大会が開催中です。

だれでもが優勝できるように18番あるコースひとつづつに

ハンディーが組み込まれており。個人戦・団体戦もあり大盛り上がりです。

この季節になると、だんだんと日暮れの時間も早くなりナイター用の照明を

点灯しながらのプレーです。ひととき日々忙しい仕事を忘れ、ワイワイガヤガヤ

楽しんでプレーをしています。

DC3

DC1

DC2

 

daikon2

 

 

 

白嶺大根(ジャンボ大根)の授与式も終わり、全社29チーム

がそれぞれ自分のチームの畝に種を植えました。

写真は新入写真のチームの種植え風景です。

毎年優勝チームは、5kg以上の白嶺大根を作ります。

29チームの 熱き競争がスタートしました。

北海道胆振地方中東部を震源とする地震により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

大会参加メンバー

大会参加メンバー

 

9月3日5日に開催された、鶴来地区職場対抗ソフトボール大会

に参加させて頂き、優勝致しました。この大会は鶴来地区の

職場対抗であり、ソフトボールをとおして親睦をはかる大会です。

お世話頂いた関係者の皆様にもこの場をかりて御礼申し上げます。

 今週の中村専務の朝礼の話は、”「危機感」と「危機意識」の違いについて”
という話題でした。
「我々は危機感と危機意識を持つことが大事です。
 「危機感」と「危機意識」は違います。状況が悪くなってから持つのが 「危機感」。
 危機感によって『火事場の馬鹿力』を発揮して状況を改善できる可能性もあります。
 そして、一層大切なことは「危機意識」をもつこと。将来に周囲の環境状況が変わる
その将来のリスクについて考えることが「危機意識」。危機意識を持つことで、状況が
悪くなる前に手を打てる。これは持ってる人と持っていない人がかなり分かれます。」

炎天下に咲く百日紅や赤い実をつけるサンコジュ 自然の植物を見ると常に危機意識を持つことで
進化した気がします。
 

サンゴジュ

サンゴジュ

百日紅

百日紅

 

4つの黄色い花を付けた睡蓮

4つの黄色い花を付けた睡蓮

 

構内にある睡蓮が、今満開の時期を迎えています。

睡蓮は、古代エジプトにおいては太陽のシンボルとされました。

朝花を開き、夕方には花を閉じるて眠る花として「睡蓮」と呼ばれたそうです。

モネが一生 描き続けたいと思うだけあり、日によって大きく変化します。

台風の影響で、残暑厳しい北陸のこの地で、一時の休息を感じさせてくれます。

 

 

 

 

DSC08227

 

本日前期花壇コンクールの表彰がありました。
第1位 第3生産部、海外生産部 419点。
第2位 営業本部 370点。
第3位 管理本部 353点。

中村副社長より各チームに賞金が手渡されました。

「花壇は社員の心をなごませる役割も果たしています。

後期からもよろしくお願いします」とのねぎらいの言葉も

頂いていました。

A1

A2

A3

A4

A5

 

7月28日(土)今回は、 金沢市四十万にある 住宅型有料老人ホーム「あおぞら」にて留五郎一座の公演がありました。

まずは座長による口上、そして中村踊り続いてマジック同好会によるマジックショーが行われました。

今回は新メンバーも参加し大いに会場を沸かせました。

最後に、白嶺太鼓同好会の迫力ある太鼓の演奏があり、大盛況のうちに終了いたしました。

今回、「あおぞら」様では、初めての公演でありましたが、楽しんで頂けたご様子で安心いたしました。 

誕生食事

7月20日(金) 7月生まれの誕生会が開催されました。

夏の食材の、うなぎや瓜を使った料理は、とてもおいしい

料理でした。中村社長からの誕生プレゼントの花は”ほおずき”

また、メッセージカードにはこう書かれていました。

”お誕生日おめでとうございます。実践窮行 動かなければ何もできない”

 

受け止めた言葉は、ある意味戒めの言葉でもあると感じます。

頂いた方それぞれの心にあります。

年齢に関係なく、これを機に何か行動したいものです。

 

 

 



PAGETOP