お知らせ

更新情報

3月11日~12日の2日間、部品加工機フェアin大阪 2016が開催され、

2日間で合計1415名のお客様にご来場いただきました。

 

DSC_00552

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_00472

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_00502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は山善様の企画として、WT-250Ⅱを出品させていただきました。

サンドビック様とZOLLER様と共にコラボ出品として展示させていただき、

また、1時間に1回プレゼンテーションのプレゼンテーションを行い、

多くのお客様にご覧いただきました。

 

ご来場いただきました皆様にこの場を借りて、心より御礼申し上げます。

 

本日の白山市は、早朝から雪が降りましたがだんだんと良いお天気になり、

とても気持ちの良い一日となりました。

こちらは構内パットゴルフ場から、本社ビルと雪をかぶった白山連峰を眺めた景色です。

 

パットゴルフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一面の雪景色が南極と見間違えるかのようでした。

南極といえば皇帝ペンギンが有名ですが、

話題の朝ドラから「ファースト・ペンギン」という言葉が話題です。

「ファースト・ペンギン」とは、餌の魚を取るために群れから最初に海へと飛び出す

勇敢な1匹目のペンギンのことです。

 

4月には新入社員が中村留に入社しますが、もしかするその中から

中村留の「ファースト・ペンギン」が出てくるかもしれませんね。

 

 

先日からまた雪が降り始めました。

先週末は日中の気温が20度を超える温かさでしたが、

また寒い冬に逆戻りしてしまったようです。

飛翔の松

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真は『飛翔(ひしょう)の松』と名付けられた弊社敷地内にある松です。

今朝からの雪により、飛翔の松も雪化粧をした姿となりました。

寒さといえば、俵万智さんの有名な短歌があります。


    「寒いね」と話しかければ「寒いね」と

                     答える人のいるあたたかさ

寒い日でも、同じ気持ちを共感できる人がいるだけで心が温まります。

来週もまた雪が降る予報のようですが、温かい気持ちでこの寒い冬を乗り切りたいですね。

 

 

節分の朝の風景

2016.02.03

”春は名のみの風の寒さや” 早春賦の歌詞ですが、ここ北陸の

立春もまだまだ厳しい寒さです。こちらの写真は会社構内の

メモリアルパークの写真ですが、木々も銅像も雪化粧です。

しかし、もう少しで間違いなく春が来るという実感を感じ

させてくれる時でもあります。

この春の息吹、喜びを実感する為に今日の務めを果たします。

本日、今年度新成人になった社員4名の社内成人式が行われました。

そして、中村社長より記念品として各人のネームが入ったPARKERのボールペンが

新成人となった社員に贈られました。

社長からのお祝いの言葉として、

「20歳になってからは社会的にも成人とみなされます。

責任をもった行動をしないといけません。20歳という年齢は、100歳まで生きるとしたら、5分の1。

80歳ですと4分の1となり、人生の一つの区切りとも言えます。

一人の社会人としての気持ちを心に抱き、人間のもつ人間力、精神力、道徳的な気持ちを高く持ち、

改めてご家族と周囲の方々への感謝を。」という言葉が贈られました。

 

DSC060162

 

中村留の今年の方針として、

「攻めの年、常に前を向き前進すること。競争力のある製品作りと生産性向上を目指すこと。」を掲げています。

新成人を迎えた社員のみならず、すべての社員が新成人のような新たな気持ちで、

一丸となって目標に向かって頑張ってまいりたいと思います。

初荷式

DSC05974 (2)

DSC05990

 

本日、1月5日の仕事初めの日の午後4時より中村留精密工業の初荷式

が開催されました。初荷式とは今年最初の工場から製品が出荷されるこ

とです。関係者の万歳三唱のもと今年は3台を紅白の幕をしたトラックに

載せて出荷させて頂きました。”今年もやるぞー!”と思える時間です。

十月桜を愛(め)でる

129

148

桜を愛でる という言葉があります。

日本人の大切な美意識を感じる言葉です。

工場の十月桜が、この北陸の寒さに震えながらつぼみを備え、

次々と花を咲かせています。サクラの語源を「咲く」「栄える」

とする人もいますが、我々も1年に2度も満開を迎えるこの十月桜

を愛でながら、年末の仕事に勤しんでいます。

プラント12

P12工場内

 

12月1日に新しい大型組み立て工場が、完成致しました。

延べ床面積 5781平方M、従来の1.5倍生産を可能とします。

工場内部には精密測定室も設備し、さらなる成長を目指します。

 

ドウダンツツジ

2

DSC05854

 

中村留にあるドウダンツツジが真っ赤に染まっています。

名前の由来は枝分かれする形が「燈台」に似ていることから

「とうだいつつじ」になり、さらに次第に変化していって「どうだんつつじ」になったようです。

また、ドウダンツツジで有名なお寺に兵庫県豊岡市の但馬安国寺があります。

新聞やテレビコマーシャルにもよく取り上げられ、多くの来場客の目を楽しませています。

 

これから本格的な冬のシーズンになっていきますが、

中村留の真っ赤なドウダンツツジも社員たちの目を楽しませてくれています。

 

メカトロテックジャパン2015(10月21日ー24日)が開催され、

国内外合わせ9万4千人を超える多くのお客様を迎え、御蔭さまで大盛況のうちに閉幕致しました。

弊社の展示ブースにも、大変多くのお客様を迎える事が出来ました。

ご来場いただきました皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

 

logo01_02

 

 

DSC055002

 

また、トップセミナーでは若手技術者のパネルディスカッションに弊社2年目の女性社員が参加し、

弊社ブースには県内外より多くの学生様にお越しいただきました。

ご参加いただきました皆様には、これを機に中村留に興味を持っていただければと思います。

 

今回、ご来場いただきました皆様には重ねて御礼を申し上げます。

 

 

 

毎年恒例となっております弊社の協力会社の社長である磯部社長様より、

今年も、丹精込めて作られた大変色鮮やかな多くの菊をご提供いただきました。

 

本社ビル玄関ロビーにて

DSC05638

 

 

第11工場の玄関ロビーにて

DSC05578

DSC055802 DSC055812

 

レイアウトも年ごとに工夫していただき、今年の本社ビルの玄関ロビーの菊は扇の前に大きな花が模られております。

本社ビルと第11工場の玄関ロビーの二箇所にて、いい香りと共にお客様をお出迎えさせていただいております。

弊社にいらっしゃいました際には、是非ご覧下さい。

秋のパットゴルフ大会の表彰式が本日開催されました。

今年の優勝チームはなんと、前回の春のパットゴルフ大会同様、営業本部チームでした!

 

 DSC05456

 

やはり営業は強いですね!

営業部・サービス部の社員は個人順位でもいつも上位を独占しており、

今回の個人ベストグロス賞もサービス部の社員でした。

お昼休み中にいつも弊社のパットゴルフ場で練習している姿がみられるので、

その練習が身を結んでいるようです。

 

このごろは夕暮れから夜になるのも早くなり、着実に冬に近づいているようです。

 就業時間後にプレーをしていて、春のパットゴルフ大会の時と比べ、

日が暮れるのがとても早くなっているのを感じました。

これからどんどん寒くなる季節ですが、

皆様風邪をひかないようお体にはお気をつけください。

8月24日(月)より2週間、7名の大学生が中村留のインターンシップに参加しています。
今年度はインターンシップ参加を希望していただける方が多く、
第1クールと第2クールの2回に分けて実施されることとなりました。

今回の中村留インターンシップのテーマは
『複合加工機の技術力の高さを実感!~中村留の設計開発職を体験しよう~』です。
今年は参加した学生の皆さんに、より中村留の工作機械や会社の雰囲気に触れていただけるよう、
テストカット立会いや実際の生産ライン現場作業の効率化に関する
調査などが組まれたプログラムとなっています。

インターンシップ開始から和気あいあいと毎日がんばってきた皆さんですが、
ついに本日は第1クールのインターンシップの最終日を迎えました。
インターンシップの締めとなるインターンシップ報告会では、
参加した学生の皆さんに社員の前で2週間のインターンシップでの
成果をテーマに発表をしていだたきました。

 

DSC05156 DSC05159

DSC05153 DSC05161

 

発表は少し緊張していたようですが、
ポンチ絵などを使いわかりやすくしっかりと発表となっていました。
発表を終え質疑応答では、社員から「『大学』と『会社』での実験の違いはどう感じましたか?」
という質問に対し、「『コスト』を意識するようになった。大学ではお金をいくらつぎ込んでも
いいからできるようにするという考えだが、会社では製品として売るので価格が高くならないように
考えなければいけない」という意見を聞くことができました。
そして最後に、指導していた社員からは「今回のインターンシップを通して、
この先就職した後などにつなげていただければ」とのコメントが送られました。

来週から第2クールのインターンシップが開始します。参加する大学生の皆さんには、
是非『学校』と『会社』の設計開発の違いを体験していただければと思います。

 

今年の夏も、市内の中学校から学生が3日間のわく・ワーク体験にいらっしゃいました!

中学生たちには3日間、物流・技術・管理と社内のいろいろな部署を回ってもらい、

それぞれ仕事を体験してもらいました。

体験中は大きな声で「おはようございます!」「お疲れ様です!」とのあいさつができ、

とても元気な中学生の皆さんでした。

 わく・ワーク わく・ワーク2

わく・ワーク体験期間 最終日の3日目には、実際に弊社の複合加工機 Super NTY³を使っての加工体験を行い、

それぞれイニシャルが刻印されたコインケースを作成しました。

自分のイニシャルが刻印されたコインケースを見て、皆さんには大変喜んでもらえました。

また、休み時間には弊社のパットゴルフ場でプレーを楽しんでもらえたようです。

 

最後に中学生の皆さんからは「はじめて仕事をしてみて、その大変さとやりがいを感じた」との感想が聞け、

数日の体験でしたが、とても有意義な時間を過ごしてもらえたのではないかと思います。

 

今季もまだまだ続々とインターンシップの学生さんがいらっしゃる予定です。

弊社としても、さらに学生の皆さんに充実した体験をして頂けるよう頑張りたいです。

 

 (留五郎一座 60回公演”あんじん”さんにての風景)

annjin5

annjinn2

annjinn1

  記念となる第60回 留五郎公演は、お近くの ”あんじん” <介護老人保健施設>

  で開催させて頂きました。おどり→マジックショー→和太鼓演奏をご覧いただきました。

 今回は舞台をセット頂いた御蔭で、後ろの座席の方からも声援も頂き、演じている私たちの

 方が、元気を頂いた思いです。多くのみなさまにご覧いただき楽しい時間を共有させて頂きました。

 

(留五郎一座 61回公演”まほろば”さんにての風景)

mahoraoba1

mahoroba2

mahoroba3

午後からは「小規模多機能型居宅介護施設”まほろば四十万”さんにて

本日2回目の公演をさせて頂きました。リズムのいい和太鼓では、

手拍子を頂き、マジックショーでは、お二人の方に一緒に舞台で

マジックを経験頂きました。来年も皆様の元気なお顔にお会い出来

ること楽しみにしております。

5月より1か月間、春のパットゴルフ大会が開催され、先日表彰式がありました。

 

毎年、春と秋に開催されているパットゴルフ大会ですが、

第48回となった今年も、多くの中村留社員が大会に参加しました。

大会開催中は、就業時間後に楽しげにプレーする社員の笑い声が聞こえ、

とても和やかに行われておりました。

 

20130611_130209

弊社のパットゴルフ場は、高麗芝という天然の芝生を使用しており、

本場のゴルフ場さながらでプレーができる弊社の自慢の施設となっております。

 

ちなみに今年の春の大会の団体優勝は営業本部チームでした。さすが営業!とも言えますね。

golf

 

弊社のパットゴルフ場は社員だけでなく、海外からのお客様にも大変喜ばれており、

休憩時間などプレーしていただいている姿をよくみかけることができます。

皆様も是非弊社にいらっしゃった際は、プレーしてみてはいかがでしょうか。

 

MEX金沢2015  

MEX金沢2015(5月14日ー5月16日)は、5万6千人以上のお客様

を迎え、御蔭さまで盛大な反響のうちに閉幕致しました。

弊社の展示ブースにも、昨年以上のお客様を迎える事が出来ましたこと、

この場を借りて心より御礼申し上げます。

県外からも、多くのお客様が来場頂き、活況な展示会となりました。

DSC04378

DSC04371

 

本社ビル前の行幸公園にある藤棚が満開を迎えました。

DSC04268

 

フジはマメ科の植物で、淡紫色または白色の花を垂れ下げて咲かせます。

日本固有の種としてはノダフジとヤマフジの2種があり、中村留のフジはヤマフジです。

ヤマフジの特徴として、つるが左巻き、上向きに伸びていきます。

中村留も行幸公園のフジのように上に上にと伸びていきたいですね。

 4月1日に中村留で入社式が行われ、22名の新入社員が中村留の新たな一員として入社しました。

 入社式では先輩社員が歓迎のことばとして

「新入社員の皆様、入社おめでとうございます。
  一年前、私たちも皆様と同じように社長や先輩の言葉を不安と期待の入り交じった気持ちで
  聞いていたことを憶えています。
  誠心誠意、誠の心をもってものづくりを行い、常に一流と言われる製品づくりを心がけています。
  これからは中村留の社員として一日でも早く新たな力となられるよう努力してください。」

 ということばが新入社員たちに向けられました。

 

DSC036912 DSC03716

 

新入社員たちは緊張しつつも、しっかりと受け止めている様子でことばに耳を傾けていました。
これから新入社員研修が始まりますが、新入社員たちにはこれからの中村留を創る人材として
1年後の自分の姿を想像し、大きく成長してくれることを期待しています。

 3/11(水)に入社1、2年目の社員によるQC活動の発表会がおこなわれました。

 昨年の11月より約5ヶ月の間、入社1、2年目社員で構成されたサークルで実施していた

QC活動(Quality Controlの略、自分たちの抱える問題点などを改善していく活動)の集大成となる発表会ということで、

各本部多くの管理職もこの発表会に出席しました。

発表者となった社員たちは、緊張しつつも図や表を用いて、

わかりやすく自分たちの活動の成果が伝わるよう工夫を凝らしていました。

QC発表会 (2)

こちらのサークルは「平面研削のX軸スライドのとりしろの均一化」をテーマに活動を行い、

散布図を用いて製品ごとにワークの大きさのばらつきについて表現していました。

 今回、全社に対してのQC活動がアピールできた発表会となりました。

 

構内花壇の横にある梅の木の花が咲き始めました。

まだまだ、つぼみがほとんどですが、

石川県白山市の中村留にもようやく春の訪れが感じられるようになりました。

 

ume1 ume2

 

弊社にお越しいただいた際には、ぜひ梅の花もご覧くださいませ。

1dayinternship

学生の方を対象に、冬季1Dayインターンシップが実施されました。

学生の皆さんには、午前中に工場見学の中でものづくりの現場を見て頂き、

弊社の製品を支える現場力を感じて頂きました。

また午後には、設計職グループとサービスエンジニアグループに分かれ、

職場体験に参加してもらい、仕事への理解を深めて頂きました。

短い時間でしたが、学生の皆さんにとって有意義な時間を過ごして頂ければ、嬉しく思います。

工場見学は随時受け付けておりますので、興味がある方は是非お気軽にご連絡くださいね。

ISO13485_2

 

この度、中村留精密工業では、2015年1月5日、医療機器における

品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO13485」を取得致しました。

社内成人式風景

s-成人式

今年は、4名の新成人へ記念品が中村社長から授与されました。

中村社長からはお祝いの言葉として、多くの賞を受賞された故・森光子さんが

“どんなものより一番欲しいものは若さである”と授賞式の際にいつも言っていたというエピソードが取り上げられました。

中村社長は新成人たちにむけて、

「それくらい貴重な“若さ”をみなさんは今、持っている。 そして一人前の社会人としての権利もあり、責任もある。

これらのことに自覚を持って生活してほしい。」という 温かいメッセージを伝えました。

また、これを受けて新成人代表からは、

「いかなる時でも、自分を見失うことの無いよう、一歩一歩着実に歩んでゆきたいと思います。」と宣誓がされました。

毎年見る光景ですが、新鮮な空気が流れ、それぞれの社員が彼らの先輩として今後指導していこうという心に一層強い思いを馳せました。

 

 akiiro2 akiiro1

「あかあかと日はつれなくも秋の風」芭蕉の秋の代表句の一つです。

構内にもドウダンツツジが真っ赤に彩り、この句の”あかあかと”

という言葉がぴったりの季節です。秋の貴重な太陽の光をあびて、

お客様をレッドカーペットで迎える様相です。

正面門よこの銀杏(いちょう)の木も、一枚一枚葉っぱを落としながら

冬の心支度をしています。私たち社員も、この短いすごしやすい時間に

充実した結果を出すために、内面は赤く燃えて作業をしております。

花壇コンクール

 

20140602 (4) 20140602

20140602 (2) 20140602 (3)

 

構内の舗装道路沿いの7ヶ所のスペースを使い  
年に2回花壇コンクールを開催しています。  
夏などは、休日にも花の水やりに来る必要があり、 
大変なこともありますが、何よりも社員の心を和めてくれる
大きな要素の一つです。これをきっかけに花を育てることに
興味を持ち、家でも庭や、プランターに花を育てる社員も 
増えているとか。今は、黄色オレンジ系の花が目を引きます。

20140516 <種芋授与式(選手宣誓風景>

20140516 (2)<5月16日構内白嶺農園風景>

 

4月15日 じゃがいもの種芋授与式を実施し、

ただいま会社の敷地内の農園では、じゃがいもを育てるコンテスト

が実施されています。今年は、全社員が27チームに分かれ、その

じゃがいもの大きさを競います。

草むしり、日々の水やり、肥料をまくタイミング、そしていかに愛情

をかけ、手を抜かず、育てるスキルを持ったチームが勝つ、今は、

大きく葉が生えそろい、今度はじゃがいもを大きくするために

葉の間引き作業をしています。

じゃがいも収穫コンテストまで約2ヶ月、 熱い戦いが繰り広げられます。

20140513 20140513 (2)

 

今構内では、白色やピンク色のハナミズキを楽しむことができます。

1915年当時の東京市が、ワシントン にサクラを贈ったその返礼に

送られたのが日本でのハナミズキのはじまりだそうです。

足元には、ツツジ、すこし見上げるとハナミズキ、春は構内散歩

が楽しいです。

20140508

小手毬(こでまり)

花言葉は 優しい心・伸び行く姿 です。

 

20140508 (2)

ツツジ


花言葉は 自制心、節制 、 愛の喜び です。

 
春の構内では、至るところで花を楽しめます。  
美しい自然の中で仕事ができることで、多くの事を学べます。
人としての大切なこと、お客様との絆(きずな)も、私たちは
こんなことからひとつづつ学んでいます。

20140502

 

とてもきれいに撮れている写真ですので載せさせて頂きました。



PAGETOP