労働安全衛生

ISO45001

労働安全衛生方針
中村留精密工業株式会社は事業活動を行う上でサイト内の働くすべての人の
安全と健康確保は企業活動に不可分な関係であると認識し
安全で安心して働ける職場環境を確保するために活動します。
  1. 安全と健康の確保は良好なコミュニケーションのもとに実現されるとの認識に立ち、働く人との協議と参加を尊重します。
  2. 安全衛生関係法令及び当社安全衛生規程類を順守するとともに必要な自主基準を設けて管理レベルの向上を図ります。
  3. 労働安全衛生マネジメントシステムに従う措置を適切に実施し働く人と協力して継続的な安全衛生の水準向上を目指します。
  4. すべての職場でリスクアセスメントを実施し、労働災害防止を図ります。
  5. ストレスチェックの結果を分析、活用し職場環境を改善します。
  6. 本方針の実行にあたっては適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施します。
令和1年10月
中村留精密工業株式会社
代表取締役社長 中村健一
OHSAS18001 認証取得
中村留精密工業株式会社の労働安全衛生への取り組みの歴史は2000年9月に欧州の労働安全衛生管理規格である
OHSAS18001の認証を工作機械業界では国内初で取得したことに始まり、
20年に亘り働く人へ「安全で安心して健康的に働ける」職場環境作りに取り組んでまいりました。
2020年2月にはISO45001:2018規格の認証を新たに取得、これを機にISOマネジメントシステムを更に活用をし
労働安全衛生活動を通じて、組織で働くすべての人の「災害ゼロ」と「疾病ゼロ」を目指し
企業の成長を通じて社会貢献に務めてまいります。
初回認証の取得日: 2000年9月30日
審査機関: BUREAU VERITAS