花壇コンクール 表彰式

優勝した生産管理チーム
優勝した生産管理チーム

 

11月22日に、校内で繰り広げられている花壇コンクール下期半戦が終了し優秀な

チームへの表彰式が行われました。

1位 生産管理 2位 管理本部 3位 技術本部・要素開発 の結果となり、

各チームに賞金が授与されました。

中村社長からは、「みなさんの頑張りで、構内に癒しの空間を作ってくれて感謝します」

との労いの言葉がありました。

今回は女性で構成された3チームが 1位2位3位を独占しました。

 

晩秋と冬支度

DSC02958

DSC02965

受付の前にある銀杏の木は、今が紅葉が見ものです。銀杏の木は、
大きく樹齢も長く ”吉兆”のシンボルのひとつとして日本人に愛されてい
る樹木の一つです。
ここ石川では、本日より迎える冬支度として、松の木の雪吊りが
はじまりました。 銀杏と松は同じ裸子植物ではありますが、冬支度の様子は大きく違います。

当社構内の”飛翔の松”には、5人もの植木職人さんが雪吊り作業に勤しんでいました。

大嘗祭(白山比咩神社)

P1070283

 

P1070307

大嘗祭(白山比咩神社)は、天皇陛下御即位においてに行われるお米の収穫祭を祝い、

神様に感謝するお祭りです。

当社社長は、この白山比咩神社の総代会長のためこの度の祭典に出席させて頂きました。

3DSmartPro 技術賞受賞

たて2 kagaku2

 

この度、当社の複合加工機に搭載されている 「3D Smart Pro」のソフトが、

精密工学会北信越部より 技術賞 を受賞しました。

私たち中村留では、 機械 ・ ソフト ・自動化 をお客様の視点で研究し、

未来につながる 加工技術をご提案できるように日々開発を進めています。

 

ゆく秋や 持て来た風は 置ながら

DSC02920DSC02938

DSC02927DSC02928

「ゆく秋や 持て来た風は 置ながら」 ・千代女の秋の俳句です

日に日に秋が深まり、構内の2万本以上ある木々が、それぞれ秋の様相に変化しています。

向けえる冬の備えをする木々、今こそ旬と赤い花を咲かす寒椿などその様相も様々です。
毎年迎えるこの季節の変化に従順に手順にそって行う備えは、多くのことを教えてくれています。