お知らせ

2017年3月

今月の誕生会

DSC01611

3月28日・3月の誕生会が開催されました。和様折衷の食事会の後、
 今月の中村社長からの誕生プレゼントの花は、マーガレットでした。

マーガレットの花言葉の一つに 「信頼」 があります。
 「信用」は条件付きで信じられること、「信頼」は条件なしで信用されることと

いう一節もあります。

「信頼」は、得られることには時間がかかりますが、失うことは一瞬です。

私達は、信用を重ね信頼して頂ける工機メーカーを目指します。

マイスター制度

IMG_3152

中村社長の前に並んでいるのは、今年認証されたロイヤルマイスターとマイスターの方々です。

中村留では以前から「マイスター制度を」採用しています。マイスターとは、もともとは

ドイツからスタートし各職人の専門的な技術や理論を完全にマスターした人をマイスターとし称号を与え

称えられます。当社でもこのマイスター制度を取り入れ、1つの分野に精通したプロフェッショナルや、

匠の技を極めた従業員にこの称号を与え、次世代へ技術の伝承を行っています。

現在当社には、ロイヤルマイスター2名とマイスター19名が認証され登録されています。

 

karugamo1

今年も、つがいのカルガモが構内のプール(今は貯水池として使用)に滞在を始めました。
以前は、ここで子育てしたカルガモもいます。 左がオス・右がメスだと思われます。
カルガモは冬にカップルを作ります。 ものの本によると、カルガモは習性として
メスだけで、巣を作り、卵を抱き、子育てをすると聞きました。
雨の中悠々と泳ぎながら、ここが子育ての環境にいいか?安全か?を確認しているかのようです。

春の木漏れ日の中

DSC01581

 

DSC01585

3月17日早朝より、構内のメモリアルパークの「忠魂の松」の雪吊りを外す
作業が行われています。
ここ石川では、この作業を見ると、春の訪れを一層実感できます。
同じパーク内の「古希の梅」も3分咲きになりました。連日学生の方々の
会社見学姿も見受けられます。工場では、年度末の多くの工作機械の出荷に

全社一丸となって対応させて頂いています。

 

 

3月16日に、午前・午後と2回にわたり自社説明会を開催いたしました。

県内外からたくさんの学生様にお越しいただき、プログラムとしては前半に会社概要・工場見学を行い、

後半は弊社の3職種3名の社員より仕事紹介が行われました。

今回は経理・国内営業・海外営業から、興味のあるテーブルに座っていただく座談会形式で仕事紹介が行われ、

お越しいただいた皆様はそれぞれメモをとり、熱心に話を聞いている様子でした。

 

2018年卒新卒採用の自社説明会は理系・文系対象あわせて計9回を予定しており、今後も引き続き開催されます。

ご興味のある方は是非、採用ページもご覧ください。

採用情報はこちらから↓

http://www.nakamura-tome.co.jp/recruit/

 

2

1

3

 

 

ご視察風景

ご視察風景

3月10日(金)旭川機械金属工業振興会の皆様 13名が当社の
工場見学にご来社頂きました。
この日は天候も良く、工作課による部品加工や組立課の組立
新製品のデモンストレーションもご覧いただきました。
ほとんどの方が経営者であり、見学される目も真剣で出てくる質問も鋭い質問が多く
ご案内する私達も、大変充実した時間を頂きました。
本当に遠方からのご来社心より感謝申し上げます。

表彰状と盾を手にした益子さんご本人

表彰状と盾を手にした益子さんご本人

 

 この度、当社の社員 益子直人さんが、東北大学在学中に研究した内容で、

砥粒加工学会より「砥粒加工学会賞論文賞」を受賞致しました。これは、砥粒加工学会誌

に記載された研究内容論文にての受賞となります。益子さんが主体として研究、大学の仲間

の協力を得て3年間努力した研究論文が、高く評価されました。

 

wy-100

   新製品 WY-100が発売以来好評で多くの受注を頂いています。

  6インチのコンパクトマシンにもかかわらず、上下タレットが

  パワフルなY軸加工が可能ということで好評を博しています。

  バー使用でも、コネクター関連など複雑形状を一台で完成品に仕上げたい

  お客様には最適です。

  製品のお問い合わせをお待ちしております。

  <主な仕様> 

  • 大画面19インチカラー液晶タッチパネルにNTIPS搭載
  • 上下刃物台にY軸搭載!Y軸ストローク62mm(±32mm)
  • 7.1/2.2kW、max.16N・m、最高回転数6、000min-1のミーリング装置搭載
  • 12角24ステーション刃物台搭載、旋削工具搭載本数最大48本 (24+24)、ミーリング工具搭載本数最大24本(12+12)
  • スピンドルモーターL側11/7.5kW、R側11/7.5kW 両持ち加工時は22/15kWの旋削能力
  • 対向2スピンドル、L・R同時加工で時間短縮

HOME > 2017年3月

PAGETOP