2016年2月|中村留精密工業株式会社

お知らせ

2016年2月

本日の白山市は、早朝から雪が降りましたがだんだんと良いお天気になり、

とても気持ちの良い一日となりました。

こちらは構内パットゴルフ場から、本社ビルと雪をかぶった白山連峰を眺めた景色です。

 

パットゴルフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一面の雪景色が南極と見間違えるかのようでした。

南極といえば皇帝ペンギンが有名ですが、

話題の朝ドラから「ファースト・ペンギン」という言葉が話題です。

「ファースト・ペンギン」とは、餌の魚を取るために群れから最初に海へと飛び出す

勇敢な1匹目のペンギンのことです。

 

4月には新入社員が中村留に入社しますが、もしかするその中から

中村留の「ファースト・ペンギン」が出てくるかもしれませんね。

 

 

先日からまた雪が降り始めました。

先週末は日中の気温が20度を超える温かさでしたが、

また寒い冬に逆戻りしてしまったようです。

飛翔の松

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真は『飛翔(ひしょう)の松』と名付けられた弊社敷地内にある松です。

今朝からの雪により、飛翔の松も雪化粧をした姿となりました。

寒さといえば、俵万智さんの有名な短歌があります。


    「寒いね」と話しかければ「寒いね」と

                     答える人のいるあたたかさ

寒い日でも、同じ気持ちを共感できる人がいるだけで心が温まります。

来週もまた雪が降る予報のようですが、温かい気持ちでこの寒い冬を乗り切りたいですね。

 

 

節分の朝の風景

2016.02.03

”春は名のみの風の寒さや” 早春賦の歌詞ですが、ここ北陸の

立春もまだまだ厳しい寒さです。こちらの写真は会社構内の

メモリアルパークの写真ですが、木々も銅像も雪化粧です。

しかし、もう少しで間違いなく春が来るという実感を感じ

させてくれる時でもあります。

この春の息吹、喜びを実感する為に今日の務めを果たします。


HOME > 2016年2月

PAGETOP