お知らせ

2015年9月

8月24日(月)より2週間、7名の大学生が中村留のインターンシップに参加しています。
今年度はインターンシップ参加を希望していただける方が多く、
第1クールと第2クールの2回に分けて実施されることとなりました。

今回の中村留インターンシップのテーマは
『複合加工機の技術力の高さを実感!~中村留の設計開発職を体験しよう~』です。
今年は参加した学生の皆さんに、より中村留の工作機械や会社の雰囲気に触れていただけるよう、
テストカット立会いや実際の生産ライン現場作業の効率化に関する
調査などが組まれたプログラムとなっています。

インターンシップ開始から和気あいあいと毎日がんばってきた皆さんですが、
ついに本日は第1クールのインターンシップの最終日を迎えました。
インターンシップの締めとなるインターンシップ報告会では、
参加した学生の皆さんに社員の前で2週間のインターンシップでの
成果をテーマに発表をしていだたきました。

 

DSC05156 DSC05159

DSC05153 DSC05161

 

発表は少し緊張していたようですが、
ポンチ絵などを使いわかりやすくしっかりと発表となっていました。
発表を終え質疑応答では、社員から「『大学』と『会社』での実験の違いはどう感じましたか?」
という質問に対し、「『コスト』を意識するようになった。大学ではお金をいくらつぎ込んでも
いいからできるようにするという考えだが、会社では製品として売るので価格が高くならないように
考えなければいけない」という意見を聞くことができました。
そして最後に、指導していた社員からは「今回のインターンシップを通して、
この先就職した後などにつなげていただければ」とのコメントが送られました。

来週から第2クールのインターンシップが開始します。参加する大学生の皆さんには、
是非『学校』と『会社』の設計開発の違いを体験していただければと思います。


HOME > 2015年9月

PAGETOP