「出る杭をどこまでも抜きたい」
情報システム課  課長 中島 裕介
プロフィール:2001年入社
自分のキャリア
これまで、生産管理系のシステムや情報系システム、技術・営業部門のシステム担当などを経験し、Web-EDI・物流システム・韓国工場の基幹システム導入などに携わりました。結果的に会社の業務全般に関わってきたと思います。それらの経験からそれぞれのシステムが独立していることに限界を感じるようになりました。「これからは様々なシステムとデバイスをフリーに接続できるシステムが必要になる。その1つがWeb。」と考え、Webの勉強をスタートしその有効性を実感しています。
仕事をする上で意識していること
全体最適と個別最適のバランスを意識しています。また、既存の仕事ではなく新しい何かを生み出したいという気持ちがあります。アプリケーションに関しては「情報システム部門が作ったシステムは理屈っぽく使いにくい!」と言われないため、操作性・UI・UXを意識してシステム作りを考えています。なので最近では流行りのWebデザインやスマホアプリなどの操作性を頻繁に調査しています。
管理職として
自分たちの部署は個性的なメンバーが多いかなっと思うので、メンバーの長所を活かすためにはどうすればいいのかと試行錯誤しています。個性がある部署だからこそ、その部分を活かしたパフォーマンスを最大限にできたときは、やはり嬉しいのだろうなぁと思いながら、日々模索中です。
どんな方に入社してほしいですか?
遠慮しない人が良いと思います。例えば、「まだ2年目だから」と言ってしまう人は10年後も「まだ10年目だから」と言ってしまうような気がします。自分のことを棚に上げてでも改善提案をできる人は、こちらも見ていて「負けたくない!」と思えるのでそういう方と一緒に働きたいですね。出る杭を叩くのではなく、その杭をどこまでも抜いてみたいものです。

中村留精密工業株式会社 > 採用情報スタッフ > 管理職 > 中島 裕介(新フォーム)

PAGETOP