長谷川 良平
要素開発課
2017年入社
現在の仕事内容
私が所属している要素開発課は大別すると3つに分けられます。 1つ目は光学グループ。光学(ガラス等)関係の開発を行っています。 2つ目は要素開発グループ。AI等新しい要素を開発しています。 そして3つ目は私が所属している試験グループです。新機種や新オプション(モータパワーの変更、主軸径の変更等)を設計した場合に機械の性能に問題がないか試験する業務が主になっています。一度の加工でどれだけ多くの切込量を設定できるか等といった加工能力に関するものから、機械を動かした際に干渉する箇所がないか、機械がメンテナンスしやすいかといった操作性に関するところまで幅広く試験をしています。 問題が起きた際には設計者と話し合い、時には自ら機械を分解して原因の特定を行い、対策の立案もします。
頼もしい職場の人々
入社してから3年目であり、知らないことも数多くあります。ですが、職場には設計や加工、制御等様々な分野で経験豊富な先輩方がたくさんいらっしゃいます。疑問点を質問すると的確な答えを素早く出してくださる方々と共に働きながら、いつか私もそのような技術者になれるよう努力しています。
格好良い旋盤を作りたい
大学の研究室時代から工作機械に触れる機会が多くあり、その中で旋盤を作りたいと思うようになりました。工作機械メーカーは数多くありますが、その中でも中村留は旋盤に特化したメーカーです。幅広くやるのではなく、一点に特化するというところが私の性格に合っていると思いこの会社に入社しました。

 

仕事も人生 趣味も人生
私の趣味は自転車です。仕事と趣味を両立させることが人生を豊かにするコツであると思います。仕事関係以外の人と交友を持ち、一つの物事を様々な方向から見るという意味でも趣味というものは非常に大事なものであると思いますね。 レースに出ることもあれば、山を登ることもあります。会社の近くをのんびりサイクリングすることもあります。 川のせせらぎや鳥のさえずり等大自然に囲まれながらのサイクリングは活力を与えてくれます。

 

「つねに、より高きものをめざして」
「つねに、より高きものをめざして」。これは私の出身大学の理念でもあり、私の座右の銘でもあります。現状に満足することなく、少しでもいい方向に改良できるのではないかということを常に考える必要があるのは学生でも社会人でも変わりません。少しでも良い機械を作るために、そしてお客様に喜んでもらうために私たちは頑張っています。

 


中村留精密工業株式会社 > 採用情報スタッフ > 機械設計 > 長谷川 良平(新フォーム)

PAGETOP