国際競争に勝ち残るために 中村留の企業ポリシーを貫く。 代表取締役社長 中村健一世界が大きく変化しています。世界市場がフラット化された中で、人口増加・BRICs等、新興国市場の台頭で、世界市場が拡大成長しています。その世界では国際競争力が強くないと成長できません。我々中村留は、世界市場の中で敢えて自ら分野を絞り、特化した分野の中で固有技術を極め、競争力を高めていく事に全力を傾注し、成長を続けています。また、中村留が非上場会社を貫いているのは、株主より社員第一の考え方を徹底していくためでもあります。これからも中村留は企業活動を通じ、積極的に社会貢献する所存であります。



PAGETOP