お知らせ

更新情報

受賞盾

 

 

この度、公益社団法人・精密工学会様より当社中村社長が、

第十三回 精密工学会賞を贈賞頂きました。

毎年権威ある受賞者・研究内容に贈賞されている権威ある賞であり、

社員ともどもその栄誉ある喜びの受賞となりました。

 

鴨の足と銀杏

弊社のイチョウの木に銀杏の実がなっていました。

例年、全国的に大体9月頃から実がなり始め、11月頃にピークを迎えて黄葉が始まるようです。

弊社のイチョウの木はすでに実が落ち始めていましたが、美しい黄葉を迎えるのはまだまだ先のようですね。

 

イチョウについて調べてみると、中国から渡来した植物ということがわかりました。

名前の由来も中国語でアヒルの足のことを「鴨脚」と書き、「ヤーチャオ」と発音するものがなまって「イーチャオ」となり、

そこからさらに「イチョウ」と日本に伝わったようです。

葉の形をみると、確かに鴨の足のように特徴的な形をしています。

ちなみに漢字の銀杏は、実の形が杏子に似ていて、さらに殻の色が銀白であることに由来しているそうです。

 

季節も夏から段々と秋めいてまいりました。

日中も非常に過ごしやすい気候となり、これから1年の中でも銀杏の実が美味しい食欲の季節がやってきます。

 

IMG_5034 (2)

IMG_5037 (2)

DSC03952

 

DSC03948

 

 

当社では、社員全員で春と秋、2回のパットゴルフ大会が開催されます。

年齢差の大きなこの大会は、老若男女みんなで楽しめます。

また、参加者のだれでもが賞金をもらえるチャンスがあるようにハンディキャップにも工夫がされています。

さらに、10位20位と10ヶとびのとび賞まで準備されており、会社でも大人気のレクリエーションの1つです。

今日も18番まであるコースの至る所で、大きな笑い声が響いていました。

 

daikon1

 

daikon2

9月7日(木) ジャンボ大根コンテスト開催に際し、参加31チーム

のリーダーに大根のタネの授与式が行われました。

開催にあたり、中村社長より「   いよいよ白嶺大根の季節が参りました。

白嶺農園の大根は、煮物にしてもおいしい。過去の歴史を見ると、コンテストでは、

6kg越えのスーパージャンボの最高クラスができた時期もあった。

それを目指しすばらしい大根づくりを皆さんが、がんばってくれることを期待しています」

激励の言葉がありました。これに対し、参加チームを代表し、生産本部の洞さんより

力強い選手宣誓がありました。

今日から、31チームは、それぞれの技術とチームワークで、より大きい白嶺大根づくり

を目指します。

       
   
   
       
   
 
カメラに威嚇するカニ

カメラに威嚇するカニ

これで2匹 プールの錦コイを食べた可能性のある青鷺

今までプールの錦コイ2匹食べた可能性のある青鷺

 

秋めいてくると、構内の至る所であらたな訪問者を目にするようになります。

大きな青鷺は、貯水池のプールに現れ、また側溝には大きな”もづくガニ” が顔を出します。

しかし彼らは毎年すこしづつ、街に適応する能力を取得し 進化を続けています。

最初は驚いていたフォークリフトの音にも、1ヶ月もたたないうちには、慣れて堂々とその横を通り過ぎるまでになります。

”より強く、より素早く、進化・改革する” 朝礼の言葉より  

鈴虫の声

床で鳴く鈴虫1匹

床で鳴く鈴虫1匹

 

朝、管理事務所に一匹の鈴虫が迷い込み、その大きな声に

驚かされ、同時に秋の訪れを実感させられました。

聞いたところ携帯電では、鈴虫の声は送れないそうです。 

理由は、鈴虫の鳴き声は約4500ヘルツです。一方、携帯電話は人間の声が聞き取れれば

いい様に作られているため、300ヘルツ~3400ヘルツの音しか送れないようです。

そのため携帯電話では、鈴虫の鳴き声が音声として拾えないそうです。

室町時代には、鈴虫が鳴くと、風鈴を外した家も多かったとか。

一般的に風鈴も飾らない今の時代だからこそ、ほのぼのする一時でした。

8月23日より高校生インターンシップを開始しています。

今年は3校より計4名の高校生がインターンシップに参加しています。

本日はインターンシップ開始から3日目ですが、学校は違えど、すでに友情が芽生えている様子でした。

普段の高校生活では他校の学生と関わる機会はあまりないかもしれませんね。

 

今回のインターンシップでは実際の組み立て工程ごとに2時間ずつ作業体験をしてもらっています。

生徒たちは体を寄せ合って真剣な表情で、社員からの説明を聞いていました。

 

DSC03666

 

8月の誕生会の花

今月の誕生日プレゼントの花(アンスリュウム)

今月の誕生日プレゼントの花(アンスリュウム)

 

 

毎月開催される、誕生会の中村社長からのプレゼントの花は

ガラスの容器に入った アンスリュウムの花でした。

赤いアンスリュウムの花言葉は 「 情熱 」 です。

本日の朝礼にての中村社長のメッセージは、海外の工作機械メーカーに負けない機械を

作るには、今わが社では「何が必要か!」を情熱を持って語っていました。

夏の高校野球大会も終わりました。大切なのは大会後の情熱の行方かもしれません。

saru2 (1)

 

saru2 (2)

 

熱い日差しの中、ピンクに咲く百日紅(さるすべり)の花が夏のにぎわいを

演出してくれます。これから100日以上散っては咲いて常に花を付ける百日紅

の木を見て、石川由来の千代女はこう読みます。

”散ば咲ちればさきして百日紅”   

倦めず億せず咲き続けるこの花に心打たれます。

hana1

hana6

hana5

本日8月9日 上期花壇コンクールの表彰式が行われました。
今回の一位は、第三生産部・海外生産部のチームでした。中村社長からは
「今年は参加チーム8チームのうち6チームが300点越えのレベルの高い花壇
が多かった。やはりまめな人のいるチームは強い。みんなを楽しませ花で癒してくれたことを
感謝します。」と感謝とねぎらいの言葉を頂きました。
明日からは、すぐに下期のコンクールが始まります。今回駄目だった営業本部チームの巻き返し
を期待します。

北陸も梅雨明け

DSC03508

DSC03519

DSC03524 

 

ここ石川県も、本日8月2日に梅雨明け致しました。

構内に飛翔の松の芝や、パットゴルフ場の芝を守る為に、日中は

散水をしています。この地は、地下水が豊富なため真夏にこのような散水が

出来ることを感謝せねばなりません。同時に草花も満開に咲くもの、次の秋に

備える木々など、夏の風景が見られます。夏の彼岸までは厳しい暑さが続きます。

じゃがいも計測風景

じゃがいも計測風景

優勝の営業業務チーム

優勝の営業業務チーム

おもしろ賞受賞チーム

おもしろ賞受賞の経理課チーム

 

 

7月19日(水)の就業後に「じゃがいも収穫コンテスト2017」が開催されました。

今年は昨年に比べ天候にも恵まれたこともあり、とても大きなじゃがいもが採れました。

コンテストのルールは簡単で、チームごとに大きなジャガイモ3個のトータル重量で順位を決めます。

また、形がおもしろいジャガイモにもおもしろ賞や、社長チームの重さに近いチームにはピッタンコカンカン賞など

みんんが楽しめるコンテストです。

中村社長の総合講評では「今年は素晴らしい成績でした。立派なものが大変多かったが、

手入れのやってきたところとそうでないところの差が歴然としていた。新じゃがはとても

美味しいので、皆さんも家で美味しく食べてください。」とのことでした。

 

 

 

 

中村留 納涼会開催

1113

 

1112

 

7月15日(土曜)金沢日航ホテルにて 納涼会が開催されました。

飲み放題・食べ放題の納涼会では、終始和やかに、テーブル移動も自由で

とても楽しい時間が流れました。最後に中村社長から、「この会社に入って本当に

よかったと思ってもらえる会社をみんなで作ろう!」という言葉は、会場全体に

感動を呼び、すばらしい納涼会となりました。

7月誕生会 開催

 

 

hana4

 

7月11日 は7月の誕生会が開催されました。本日の誕生会の食事メニューは、牛肉ステーキやマグロのつみれ、

季節にあわせてもずくとホタテの酢の物添えでした。

 今月の中村社長からの誕生プレゼントの花は、個性的なパイナップル科の花 ”グスマニア” でした。

そして、メッセージカードには、「お誕生日おめでとうございます! 先手「五分の成功」の

確信あればチャンスだと思え。残りの五分は努力と念力で補え!」とありました。

話題の最年少棋士藤井四段。彼の強さは 負けず嫌いの心にマグマを持っていることだそうです。

「残りの五分は努力と念力で補え」 社員一人づつのマグマが今こそ必要だと思われます!!  

 

 

DSC_0051 

 今年も、石川県一斉の防災訓練である”シェークアウト訓練”に中村留も

参加致しました。

今年は、テレビ金沢・北陸朝日放送のテレビ局が取材にお越し頂く中、

午前11時に、テスト訓練の放送アナウンスが鳴ると同時に、その場

で全員が、「しゃがむ」-「隠れる」-「じっとする」の基本動作を

とり1分間待機致しました。

本日より中学生のキャリア体験がスタートしました。

今回は額中学校と鶴来中学校から2名ずつ、計4名がキャリア体験に参加しています。

今日はキャリア体験初日のため、午前中は生徒の皆さんに工場見学そして安全教育を行い、

午後からは実際にそれぞれの職場にてキャリア体験をしていただきました。

 

今回は総務でキャリア体験をしていただいた額中学の田中さんに、

本日の実習の中での「印象に残ったこと」や「身についたこと」について聞いてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

工場見学をして機械を作るにはまず、土台を作るところ、次に中身を作るところ、

そして色をぬるところなどがあり、簡単には機械を作れない事が分かり、とても驚いた。

また、会社はただ仕事をするだけではなく、たくさんの人と関わる場なので

挨拶や礼儀をしっかり身につけることが大切だと分かった。 

安全道場では、ちょっとしたことでも大きな怪我につながってしまうので怖いと思った。

しかし、危険を予知することで大きな怪我をすることはなくなると分かった。

そして、『あ 安易に考えるな い イライラするな う うっかりするな え 遠慮するな

 お 思い込むな』という「あいうえお べからず」をしっかり覚えて、

自分でできる最大限の危険回避を心掛けていきたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まだキャリア体験が始まったばかりですが、普段学校で学ぶこととはまた違うことを体験し、

感じることは多かったようです。

引き続き怪我のないよう、キャリア体験を楽しんでいただければと思います。

 

キャリア体験の様子

DSC03236     

 

安全道場KY(危険予知)訓練道場のエリア

DSC03245

 

 203

202

 

6月26日(月)Distributor Meetingとは、海外にて

当社の製品を販売頂いているお客様が新機種を見学に来社頂き、又意見交換などもすることです。

今回は22ヶ国 40名のお客様が世界中からここ白山市にお集まり頂きました。

新機種の特徴や、新しい周辺機器の説明を熱心にお聞き頂きました。

IMG_5747 

IMG_5753

IMG_5806

IMG_5858

IMG_5906

IMG_5966

 

6月18日(日)留五郎一座による白山比咩神社にて白山町の敬老会への慰問活動を実施させて

頂きました。今回は新入社員も多く参加させて頂きました。

まずは座長による口上、そして中村踊り同好会の女性4名による艶やかな踊りが行われました。

次に男性陣による男踊りでは、真田幸村が披露されました。

続いておもしろ同好会によるマジックショーが行われ、地元白山町在住     の高畠さんが登場すると

「あんちゃん がんばれー!!」との声援がとび場内が盛り上がりました。

最後に、白嶺太鼓同好会の迫力ある太鼓の演奏があり、大盛況のうちに終了いたしました。

地域の皆様と交流できることを大変有り難く活動させて頂いております。

蓮の花と鯉たち

 6月も中旬になり夏に近づいたと思いきや、今週は肌寒い日が続いています。

とはいっても、やはり気温が上がってきたからなのでしょうか、当社プールの鯉たちは、

今月に入ってから餌をたくさん食べるようになりました。

今月新入社員たちが掃除をしてとてもきれいになったプールに蓮の花が咲いていました。

そこで鯉と草魚が群れになって泳いでる様子はとても涼しげです。

 

DSC031132

DSC031182

DSC03098

 

DSC03104

 

 DSC03092

構内の畑のじゃがいもの花が満開の時期です。この花があまり知られていないのは、

農家の方が実を大きくするために花をすぐに取ってしまうからのようです。

ここ石川県もまもなく梅雨の時期に突入です。その前に、土の下では、

おおきなジャガイモになる準備を始めているかのようです。

「じゃがいもは南米アンデス山脈の高地が原産といわれるナス科ナス属の植物です。

日本には1600年ごろですから、関ヶ原の時代ににオランダ船によりジャカルタ港より運ばれ入ってきたそうです。

この”ジャカルタから芋”で”じゃがいも”という説があるそうです。

では、”男爵いも”とは?川田男爵に由来するそうです。

北海道で農場を営んでいた川田龍吉男爵は明治40年代にイギリスからアイリッシュコブラーという

ジャガイモを輸入・栽培したことが男爵の由来とのことです。」

 

優勝した営業本部2

優勝した営業本部2

 

1か月間開催していた春のパットゴルフ大会が終了し表彰式が行われました。

結果は、各部署対抗の団体戦で、今回は営業本部2が優勝!

続く第二位は第1・第2工機技術部、そして第三位は営業本部1という結果でした。

さすが営業本部は、ゴルフを普段もする人が多いためか、1位と3位

を獲得致しました。”仕事も遊びも一生懸命”をキャッチフレーズに中村留では、

この後も引き続き楽しいイベントが続きます。

静と動の美しさ

DSC03

構内通路のさつきのピンクが色鮮やかに目にはいります。

その時の天候・時間などによっても色の感じ方が違うので不思議です。

動かない石と、3-4日鮮やかな花を咲かせるさつき 静と動の妙の美しさです。

花との出会いは、人の出会いと似ているようです。

その美しさの存在に 気づく人、咲いていても気づかず通り過ぎる人

相田みつをさんの詩が心に浮かびます。

”うつくしいものを 美しいと思える あなたのこころがうつくしい”

6月5日(月)に白山開山1300年の記念事業の一環として新設された

白山比咩神社奥宮祈祷殿に村山宮司様と中村社長がヘリコプター同乗にて
訪問し、当社より白馬の絵馬を寄贈させて頂きました。
この白馬の絵馬においては、33年前にも黒馬の絵馬を寄贈させて頂いており
ます。
中村社長からは、「白山山頂へ訪れたいという長年の夢が叶えられた。
白山の大神も喜んでお迎え頂いたような天気に感謝しています」との
コメントがありました。

新設された奥宮祈祷殿前にて

新設された奥宮祈祷殿前にて

ハト 6羽

6羽のハト

早朝の構内にあるプール(現在は防火用水として使用)にのんびりとハトが6羽が水を飲んでの休憩です。

何気ない朝の風景ですが、心休まる風景です。この6羽のハトもこの後は、餌を求めて一日飛び回ることと

思われます。そしてまた明日もここに元気に集える事を願いたい ひと時でもあります。

 

IM1

IM3

IM6

IM5

im7

 

 5月27日(土)金沢国際ホテルにて、中村留五郎一座が発足して25年の祝賀会が開催されました。

中村社長より初代座長で18年間も座長を務められた村本常務とおどり同好会をご指導頂いている

下野先生のお二人へ感謝状と記念品が贈られました。

また座員からも感謝の花束も贈られました。

 中村社長からは、「私が引いたレールの上に、村本常務が機関車として引っ張って行ってくれた。

これが2代目、3代目座長とつながってきた。今後更なる活躍をし、お年寄りを喜ばせてほしい。

この留五郎一座は会社の誇りです。」と感謝の言葉を述べられ参加者一同へ熱い思いが伝わりました。

これに対し村本常務より感謝の言葉とし、”この一座は企業文化の形成と、豊かな心の人作りを目的に”

との口上を交えながらボランティア活動から学んだ思いを語られました。

 最後は、中村専務のジョークを交えたご挨拶と一本締めで終始楽しい時間が過ぎていきました。

 

5月18日(木)よりMEX金沢2017がスタート致しました。

スタートからお客様が弊社のブースに、たくさん立ち寄って頂いています。

今回は中村留におけるIOTの提案を中心にご紹介しています。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

DSC02589

DSC02598

DSC02628

DSC02599

DSC02594

 

金沢リレーマラソンに中村留より 3チーム参加し全チームが

完走しました。スタートから応援に駆け付けた中村社長からも、

「一日応援しても疲れていない 走ったみんなから逆に力をもらった」

とのコメンがありました。結果は最高10位!!これは前回の42位から

比べると大躍進でした。

 

スタート前の激励の言葉

スタート前の激励の言葉

IMG_5204

台湾からも友情出場

台湾からも友情出場

IMG_5235

IMG_5242

IMG_5247

千尋のコスプレで激走!

千尋のコスプレで激走!

IMG_5252

IMG_5281

IMG_5296

IMG_5303

IMG_5307

IMG_5320

IMG_5310

IMG_5326

IMG_5339

IMG_5332

IMG_5343

IMG_5350

IMG_5349

IMG_5354

IMG_5377

会社のPRを15秒

会社のPRを15秒

走り終えてみんなで記念撮影です。

走り終えてみんなで記念撮影です。

工場前

工場前

本社ビルエントランス

本社ビルエントランス

庭園内

庭園内

パットゴルフ場内

パットゴルフ場内

 

 

五月晴れの中、工場の入口・玄関入口・パットゴルフ場など構内の至る所でつつじが満開です。

赤色・ピンク・白のつつじが色鮮やかに咲いています。

緑のなかにつつじが咲くことで

その花を目当てに、昆虫たちも蜜を求めて忙しそうに飛び交います。

北陸の春は、海外のお客様にも大変好評です。

 

5月から春のパットゴルフ大会が開催されております。

早速、新入社員たちがパットゴルフ場にて和気あいあいとプレーを楽しんでいました。

4月まではまだ少し肌寒い気温でしたが、5月に入ってからは気持ちの良いお天気が続いております。

まだまだ、パットゴルフ大会は始まったばかりです。

今年も猛者たちが腕を競う大会になりそうです。

DSC02460

DSC02459

DSC02465

DSC02464

 image1-1

 

image1-2

 

image1-3

 

 

 

 

今年も校内にて 7チームが、花壇コンクールに参加し熱く競い合っています。

審査員が夕方、点数表をもっていたので様子を聞いてみますと、今年のチームは

全体的に実力が僅差で、順位が付けにくそうです。

春の草花は、色も多くカラフルです。暖色系から寒色系まで色の組み合わせで雰囲気が

大きく変わります。今回のコンテストは4月から7月まで続きます。

 



PAGETOP