お知らせ

更新情報

 1月21日 友引の日社内で知り合ったお二人が結婚する運びとなり

 中村社長よりお祝いの品とお祝いの言葉が伝えられました。

 「それぞれ違った環境で育ち、違った価値観のお二人が結婚生活を始めることは

  いろいろ最初は苦労もあるかもしれませんが、大切なことは愛情。我慢することも

  愛情のひとつ」とユーモアーを交えて語られました。

 日々是好日

 

 

 日々是好日(にちにちこれこうじつ)という言葉があります、

 目前の現実が喜びであろうと、悲しみであろうと、ただ今、この一瞬を精一杯に生きる。

 その一瞬一瞬の積み重ねが一日となれば、それは今までにない、素晴らしい一日となる。
 
 若いお二人には、こんな素敵な未来が待っています。

  

DSC03276

 

今年は、社員のうち6名の方が成人となり、本日社内での成人式が開催されました。

まずは、中村社長より記念品が贈呈されました。次いでお祝いの言葉がありました。

「今日からは、社会人としての責任を持つこととなります。みなさんは、入社し

着々と技術を習得してきています。 みなさんの時代には、平均寿命100才の時代が

きます。しかし 健康な日々でないと意味がない。 そのためには、これからも

健康に留意しながら成長していってほしい。会社は、皆さんが戦力となることを期待しています」

という温かくも厳しい言葉を頂きました。これに対し、お礼の言葉として成人代表の中谷さんより

「これから私たちは、一人前の社会人としての責任と自覚をもち頑張って参ります。」

と力強いお礼の言葉がありました。

初出社日

IMG10

IMG11

今年も恒例の白山比咩神社に社員が集まり初詣参拝を行いました。

その後厚生ホールにて全員朝礼を行い、中村社長からの新春のメッセージは、

「今年は昨年よりきびしい年となる。きびしい年こそより頑張ることが大事

良い時はみんながいいのでわかりにくいが、悪い時こそ実績に差が出る」

というものでした。

今年は ”子の年” 社員全員が志を高くまめに皆が動き 努力を惜しまぬ年にしたいものです。

hakusann2

 

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もご満足頂けるサービスを心がける所存でございます。
貴社のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 main 

 本年も格別のご愛顧を賜り心より御礼を申し上げます。

 年末年始の休業は、12月28日~1月5日までとなります。

 来年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 DSC03217

DSC03214

構内にある11月初旬ころから春まで咲く十月桜が一度目のピークを迎えています。

12月でも時折ある青空の日に、風に揺られながら咲く十月桜の花びらは心なごませる

アイテムです。

<なぜ十月桜が秋に咲くのか?>

桜の祖先は、もともとヒマラヤに分布していたという説が有力です。

今もヒマラヤに分布するヒマラヤザクラは秋に咲くことから、桜の祖先

はもともと秋に咲いていた可能性が高いです。

しかし、冷涼乾燥な冬のある地域に分布を広げるにあたり、冬季には生育活動

を止めて冬を越し、春に開花するという進化を遂げたのではないかと考えられているそうです。(MKメディア文章参照)

 DSC03165

<ジャンボ大根大会風景>

DSC03131

<おもしろ大根審査風景>

    DSC03138

 <ジャンボ大根 計測風景> ※このようのして各チームの一番大きな大根の重さを競います。

DSC03146

<金賞 工作課>

DSC03147

<銀賞 組立2課>

DSC03150 

<銅賞 情報システム部・輸出管理課>

 DSC03152

<ぴったしカンカン賞 要素開発課>

DSC031

<おもしろ賞 総務部>

12月11日(水)ジャンボ大根収穫コンテストが開催されました。

1位の金賞チームは、工作1課 一本 3430kgの大きなダイコンを作り優勝です。

続く銀賞は、組立2課 こちらは 一本3190kg、銅賞は、情報システム部・輸出管理課で

3140kg いづれもこの悪天候の中で3kg越えでした。

また、社長室と重さが近いチームにはぴったんこカンカン賞として、標準設計課が受賞

ひねりがきれいなダイコンを作った総務部は、おもしろダイコン賞に選ばれました。

中村社長からは、「今回は天候の悪い中で各チームの健闘本当にご苦労様でした。

白嶺大根は、筋がなくおでんにしても大根おろしにしてもおいしいので自宅に持ち帰

って楽しんでもらいたい」との言葉を頂きました。

優勝した生産管理チーム

優勝した生産管理チーム

 

11月22日に、校内で繰り広げられている花壇コンクール下期半戦が終了し優秀な

チームへの表彰式が行われました。

1位 生産管理 2位 管理本部 3位 技術本部・要素開発 の結果となり、

各チームに賞金が授与されました。

中村社長からは、「みなさんの頑張りで、構内に癒しの空間を作ってくれて感謝します」

との労いの言葉がありました。

今回は女性で構成された3チームが 1位2位3位を独占しました。

 

晩秋と冬支度

DSC02958

DSC02965

受付の前にある銀杏の木は、今が紅葉が見ものです。銀杏の木は、
大きく樹齢も長く ”吉兆”のシンボルのひとつとして日本人に愛されてい
る樹木の一つです。
ここ石川では、本日より迎える冬支度として、松の木の雪吊りが
はじまりました。 銀杏と松は同じ裸子植物ではありますが、冬支度の様子は大きく違います。

当社構内の”飛翔の松”には、5人もの植木職人さんが雪吊り作業に勤しんでいました。

P1070283

 

P1070307

大嘗祭(白山比咩神社)は、天皇陛下御即位においてに行われるお米の収穫祭を祝い、

神様に感謝するお祭りです。

当社社長は、この白山比咩神社の総代会長のためこの度の祭典に出席させて頂きました。

3DSmartPro 技術賞受賞

たて2 kagaku2

 

この度、当社の複合加工機に搭載されている 「3D Smart Pro」のソフトが、

精密工学会北信越部より 技術賞 を受賞しました。

私たち中村留では、 機械 ・ ソフト ・自動化 をお客様の視点で研究し、

未来につながる 加工技術をご提案できるように日々開発を進めています。

 

DSC02920DSC02938

DSC02927DSC02928

「ゆく秋や 持て来た風は 置ながら」 ・千代女の秋の俳句です

日に日に秋が深まり、構内の2万本以上ある木々が、それぞれ秋の様相に変化しています。

向けえる冬の備えをする木々、今こそ旬と赤い花を咲かす寒椿などその様相も様々です。
毎年迎えるこの季節の変化に従順に手順にそって行う備えは、多くのことを教えてくれています。

本日10月23日よりMECT2019(メカトロテックジャパン2019)
が開幕し、当社も出品中です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

出品内容のご紹介

出品内容のご紹介

会期    2019年10月23日(水)-26日(土)
開場時間  10:00~17:00
      ※25日(金)はナイター開催18:00まで
       最終日26日(土)は16:00まで
会場     ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 3D-08
公式HP   https://mect-japan.com/2019/
出展機種   MX-100 / WY-150+コンパクトローダー / SC-100
       バリ取り付箱兵衛

 

 

この度の 台風19号において被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のパットゴルフ大会

DSC02776

DSC02777

DSC02780

DSC02786

暑い夏が過ぎ秋のパットゴルフ大会が開催され、10月11日に表彰式が行われました。

毎年、春と秋に開催されているパットゴルフ大会ですが、多くの中村留社員が大会に参加しました。

団体戦では上位3チーム、個人戦では1位から5位までやベスグロ賞、ブービー賞

プラス10位から160位までのトビ賞まで、ゴルフを普段しない多くの方にも、賞金が手渡されました。

 

白山市内の中学2年生 2名の方が、10月8日~10日の3日間

中村留の本社にてわくワーク(キャリア体験)に参加していただきました!

1日目の午前中には工場見学や安全教育を受け、

午後からは各部署にて実際に職場体験を行っていただきました。

パーツセンターでの梱包作業や、総務部での掲示物の作成や慰問の準備、

また、国内営業技術部では、世界最先端の複合加工機にてペーパーウエイトを作成しました。

どの職場で体験した後でも、「楽しかった!」と言っていただけて私も嬉しく思います。

この3日間でたくさんの経験をした中で、少しでも工作機械に興味を持ってくれたら良いなと思います。

 

IMG_0769

 

DSC_1186

 

DSC_1188

 

DSC_1190

 

DSC_1191

 

今回は、当社より4名の若手社員が 技能コンクールに参加しました。

結果は、機械組み立て仕上げで2名が優秀賞(両名とも100点で満点評価)

精密測定においても1名が優秀賞・1名が敢闘賞を受賞しました。

中村社長からは、大会前日「優勝とかを狙わず、普段通りの力を発揮することが大事」

とのメッセージがあり、例年以上に力が発揮できた大会結果でした。

 

8EA94E78-5E1A-4D30-B4D5-B6BDCFA6EF98

第47回石川の技能まつりの開催において、谷本石川県知事より下記3名が表彰いただきました。
10月7日 朝礼にて 中村社長からあらためて3人の栄誉が伝えられ、お祝いの言葉と今後の
自己研鑽と後輩への指導への期待を述べられました。

職業能力開発関係功労者知事表彰  木田  宏
技能顕功賞知事表彰 福田 哲也
青少年技能者知事表彰 辻  真琴

IMG_8609

全国健康保協会石川支部 後藤保健師様に来社頂き、健康セミナーを

開催致しました。 当日は、筋肉の大切さや、実際に健康テストを実施頂き

健康の大切さを実感する とてもユニークなセミナーでした。

201909

 

DSC02597

DSC02604

DSC02605

金木犀は、中国南部より日本へ江戸時代に入ってきたといわれています。
中国では、月にはとても大きな金木犀の木があると言い伝えられてきました。
金木犀が咲き始めると月が満ちてゆき、満月の夜に月が明るく輝くのは、
金木犀が満開になったから、、、という言い伝えもあります。

構内の金木犀は今が 満開です。 月は新月ですが夜見るとぼんぼりにも
見えます。その下を通ると、心が和やかになる香りがします。

0925北海道フェア

IMG_0725

IMG_0729

 

 

 

本日 9月24日は、食堂にて北海道フェアーというイベントが開催されました。

メニューは、北海道フェアーにちなんで、味噌バターらーめんや、北海道名物ザンキ風からあげ

、鮭のチャンチャ焼き、デザートではチーズプリンが好評でした。

 

IMG_0694

IMG_0700

IMG_0702

IMG_0705

IMG_0706

 

白嶺大根(ジャンボ大根)の種の授与がなされ、全社29チーム

がそれぞれ自分のチームの畝に種を植えました。

”一日も早く植えて、毎日多くの水を与え、芽が成長するごとに畝をかさ上げる。”

セミプロような社員が先生となり、大根を大きく育てる指導をしてました。

北国新聞新聞朝刊より

写真は北国新聞朝刊より

 

第41回 白山市鶴来地区職場対抗ソフトボール大会に参加させていただき、
2年連続優勝を致しました。
地域との触れ合いとして、4チーム参加の小さな大会ですが、
みんなわいわい楽しく交流させていただきました。

晩夏の風景

IMGmatu2

 

IMG_0647

構内にある 「飛翔の松」のひと枝ひと枝ごとに庭職人さんが

鋏をいれてきれいに選定して頂いています。

今年の夏も ここ石川県も連日30度超えのきびしい夏を迎え

ダメージを受けた松の葉を整えてもらっています

「人の目から見える自然の美は、実は多くの人の手がかかっている証明でもあります。」

今朝も、正面入口の回転ドアには、キジが自分のテリトリーの見回りに来ている風景を

確認できました。

 

 

今週から高等専門学校と短期大学校からお越しいただく学生のインターンシップを実施しています。

毎年、生産本部と営業本部の2本部でインターンシップの受け入れをしており、

実施の生産現場でものづくり体験をしてもらう「生産本部」、

そしてお客様に製品をお届けするために下準備をする「営業本部」でそれぞれの仕事を体験していただいております。

今週も残りわずかですが、集中力を切らさず精力的に頑張りましょう!

 

2

1

小原さん表彰状

この度、当社 国内営業技術部 副部長 小原憲治が、
公益社団法人自動車技術会 技術会議製造技術部門委員会
より 技術部門貢献賞を表彰頂きました。
技術会議製造技術部門委員会は、東京大学 杉田教授が委員長
をされている委員会であり、自動車製造プロセス全般に係わる
生産技術・製造技術に関し、技術者の交流とその活性化を図る
委員会です。
多くを学びながらも、当社の技術は、このような委員会を通し
業界に貢献できることを光栄に思います。

 

 

DSC02463

kadan2

8月21日 花壇コンクールにおいて、(上期)優秀チームへの表彰式がありました。
1位は、管理本部 2位は、生産管理部 3位は第一生産部 でした。
 優秀した管理本部チームにおいては、夏の炎天下において花壇の花を守る為
透明のペットボトルを設置し、水を自動的に配水するように工夫していました。
中村社長からは、「下期は3位に入れなかったチームも上位に入れるよにがんばってほしい」
とのコメントを頂きました。

 

DSC02413

 

”世の中やひとり花咲く百日紅”  正岡子規の俳句です

 正岡子規は、この百日紅の木を好んだらしく多くの俳句を残しています。

炎天下の中に、ひとり孤軍奮闘咲いている 百日紅を自分の立場を省みて親近感を感じたのかもしれません。

地元石川県では、高校野球にて星稜高校が初の優勝かと連日盛り上がりを見せています。

炎天下のなか、泥だらけで汗をかきながら一球入魂する高校球児の姿に多くの感動をもらっています。

IMG_201

IMG_20190809_114902

IMG_20190809_114322

IMG_20190809_114541

 

本日は、食堂にて「アジアフェア―」が開催されました。

メインメニューは四川風麻婆豆腐丼や、拌冷菜(バンロウツァイ)

などアジアン風のメニューが並びました。ソースもおいがけが可能で、

何種類かのソースを選べるようにし辛いものが好みの方は、

より辛くできる工夫がありました。

デザートでは、マンゴープリンや、杏仁豆腐が人気でした。

DSC02382

 

DSC02392

DSC02402

営業本部にて、タブレットを使って5分間のプレゼンを競う
プレゼン大会を実施いたしました。
優勝は 名古屋営業の 大矢場副部長でした。
中村社長からも、「長年の営業実績から、お客様の興味を持つ
プレゼンであったことが勝因」との称賛の言葉と トロフィーを授与されました。



PAGETOP