お知らせ

更新情報

100パーセント即時償却または税額控除が受けられる
「中小企業経営強化税制」が終了まで1年をきりました。
2019年3月31日で制度終了となりますが、まだ間に合います。
全ての機種が対象機となっておりますので、設備投資のチャンスを
逃さずお早めにご検討ください。

※詳細は、最寄りの営業員にお問い合わせ下さい。

 

詳細チラシ2

 

 

4月から高校生のインターンシップを実施しています。

このインターンシップは夏季インターンシップに先駆けて実施され、

学生に製造での基本的な技能の取得と会社としてものづくりの工程を理解してもらい、

最終的に課題を持ってそれを学生自身で解決するというプログラム内容になっています。

 

この日は部品の測定について、当社の測定室で社員からの実習を受けてもらいました。

高校生のお二人は実際に測定器を使いながら、精密な測定方法について真剣に学んでいました。

 

IMG_6537

IMG_6536

新入社員への教育の一環として、当社のマイスターから、技能伝承道場

にても学んでもらっています。

マイスターの指導員の2名から、まずは手本作業を見てもらい、

次に本人にもやってもらい改良点を直す。いかに興味を持ち吸収していくか、

スタートラインがみんな同時であることを説明しながら、3年間で一人立ち

を目標に細かい指導が続きます。

q1  q3

q4  q6

 

IMG_6516

bb3

bb4

bb2

bb1

bb5

 

5月から春のパットゴルフ大会が開催されております。

新入社員たちには、ゴルフ自体がはじめての人も多く、まずはルールからといった具合です。

天気のいい日に芝生の上に立つと、だれでもが気持よく最高のリフレッシュ気分を感じます。

スコアーの良し悪しは二の次で、みんなで楽しめる大会です。

 

 

5月17日(木)よりMEX金沢2018がスタート致しました。

スタートからお客様が弊社のブースに、たくさん立ち寄って頂いています。

今回は中村留では、ご好評頂いている高剛性複合加工機SC300Ⅱに

ガントリーを取り付けた仕様をご紹介しております。また新機種SC-300ⅡLや、WY-150

を展示しています。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

DS1

DS2

DS3

DS4

DS5

5月13日(日)に開催された金沢城リレーマラソンに「職場仲間部門」で当社のマラソンチームが参加しました!

今年はあいにくの大雨で、参加者たちは土砂降りの中タスキをつなぎ、42.195kmを完走しました。

今年のチームは、三国志になぞらえて「チーム魏」「チーム呉」「チーム蜀」の3チーム50名で参加しました。

結果は、なんと「チーム魏」が2時間50分57秒で完走し、部門順位5位!!

前回は同部門で10位という結果で、「今年は10位以内!」を目標に頑張っていたので、

見事目標達成でき、満足できる結果となりました。

残りの2チームは「チーム呉」が22位、「チーム蜀」が144位とまずまずな結果でした。

メンバーの中にはパンダやベイマックスのコスプレをして走った者もいて、

過酷な天候状態でしたがなんとか楽しく走りきることができました。

来年はさらに上を目指して頑張ります!

 

IMG_7416

IMG_7402

IMG_7387

IMG_7385

IMG_7489

IMG(6)

IMG(12)

IMG(22)

IMG(25)

IMG(27)

IMG(35)

IMG

33

34

35

36

 

 

今年も恒例の5月12(土)中村留のボランティアグループ 留五郎一座が

石川郡野々市町新庄のあんじん金沢(ディアケアーセンター)

にて、公演をさせていただきました。

みなさん、毎年、楽しみにしているとのお声を聞かせて頂き

座員全員で一生懸命演じさせて頂きました。

今年も留五郎一座は4名の増員ができ、一層パワフルに活動していきます。

kadann4

kadann2

kadann3

kadan1

 

 

今年も校内にて 8チームが、花壇コンクールに参加し熱く競い合っています。

花壇の工夫は、それぞれのチームの特徴でもあります。イギリスガーデン風や日本庭園風?

審査員の評価もすこし迷いがでる作品となっております。

春の草花は、色も多くカラフルです。暖色系から寒色系まで色の組み合わせで雰囲気が

大きく変わります。今回のコンテストは4月から7月まで続きます。

hanami1

hanami2

 

「今は会社の花水木がとてもきれいです。」これは中村社長朝礼の一節です。

「金沢育ちの高峰博士らが米国に贈った桜の返礼として、米政府から日本に送られ

たハナミズキの原木のうち10本がここ金沢にあるという。すこしこの話は疑問も残るが

高峰博士の功績を考えるとないこともない、そう思って花をみると一層感慨深いものです。」

当社では、会社に敷地内に2万本以上の草木があり、4月のこの時期花水木はとても奇麗に咲いています。

会社の花水木もその子孫かと想像すると、ロマンを感じる花々です。

 

 

 

DSC06608

DSC06618

DSC06622

 

春になると同時に、ハナミズキ・八重桜・ドウダンツツジと次々に

人の目を楽しませてくれる花が咲きほころびます。

「花と面白きと珍しきと、これ三つは同じ心なり」春にはぴたりと

はまる言葉にように思えます。

DSC06268

DSC06273 

 

今年もジャガイモの種芋授与式が開催されました。

中村社長からは「まめに手入れし、育てる力や、収穫の喜びを大きなジャガイモを

育てることであじわってほしい」とのコメントを頂きました。

社員たちは7月に開催されるジャガイモ収穫コンテストに向けて畑の畝づくりをスタートしました。

これから熱いコンテストがスタートです。

IMG_3365

IMG_3588

IMG_3515IMG_3510

 

この度開催された全日本勤労者弓道大会石川県予選において

中村留の弓道部が優勝し、6月1日(金)~6月3日(日)から茨城県水戸市で

行われる全国大会に出場することとなりました。忙しい仕事の合間に努力した

練習の結果が発揮できたようです。会社一同応援しております。

 

 

 

桜満開の中の入社式

IMG1

IMG2

IMG3

 

4月2日 中村留では、入社式が行われました。

新入社員20名を前に、中村社長から祝辞が述べられました。

『今年もみなさんのような若い力が導入されました。中村留は

 ファミリーとしての団結が強い会社です。みなさんの人生を託せる会社で

 ありたいといつも考えています。」という挨拶がありました。

中村社長の熱き思いにふれた新入社員は、今日より1年間の研修に入ります。

IMG_7079

IMG_7098

DSC1

 

今年も 鶴来街道留桜と白嶺留桜が咲きました。

4月2日現在で8分咲きです。

中村留では、この期間近隣の方々へ、桜を一般開放させて頂いております。

お客様用の駐車場も準備しております。 お陰さまで恒例となり

お子様連れのご家族も例年 多くご来場頂いております。

夜間もライトアップして皆様のお越しを心からお待ち致しております。

3月の誕生会

DSC06021

 

3月の誕生会が開催されました。昼食会の後,中村社長から配られた花は、”紫陽花”でした。

紫陽花は、植える土の成分によって花のいるが変わるそうです。

ベストセラー”置かれた場所で咲きなさい”にふさわしい、控えめなこの花は、日本人には昔から人気の

花の一つと思います。

 

 

 

DS3

DS2

DS1 

 

 

今年もカルガモのカップルが、当社のプールに滞在しています。

彼らはこの地を安全と信用し今後は私達は、信用に応え理解してもらう努力が必要です。

これを「信解」と言います。

そして、来年もまた今年同様に飛来してくれることを心から願い送り出したいと考えています。

 

早春の十月桜

10tuki1

10tuki2

 

厳しい北陸の冬も、まもなく終えんを迎えようとしています。

北海道をはじめ、多くの雪の被害にあわれた方々に対し改めてお見舞いを

申し上げます。また、当社におきましても大雪にためお客様に配送の面でも

ご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。

早秋に構内の十月桜がたくさんの花を咲かせています。厳しい冬を

超えた早春だからこす一輪一輪が愛おしく感じます。

事前段取りよし!

「事前段取りよし!」  本日の社長朝礼の言葉です。

”仕事に入る前の段取り確認と仕事完了後の確認”

これらが出来てはじめて仕事と言えるとの内容でした。
yukiduri1

”安きに居りて危うきを思う、思えば則ち備え有り”
 今年の大雪で、雪国の人たち皆さんが痛感した思いです。
ここ数年は積雪も少なく、温暖化で大雪なんてこないでは?

なにが起きるかを想定し、対処しておく

構内の広葉樹にされている雪吊りが、今年は大きな働きをしました。

yuki2 (1)

yuki2 (2)

北陸地方は、37年ぶりの大雪の覆われ厳しい日々が続いています。

そんな中、毎日の雪かきにも負けず全社一丸となりお客様にできるだけ

ご迷惑をかけないよう努力しております。しかし、流通の関係で皆様に

もパーツが届かないなどのご迷惑も発生しております。心よりお詫び

申し上げます。

 

 

 

kiji1

kiji2

kiji3

構内に住み着いたキジをカメラでとらえましたのでご紹介致します。

このオスキジは、当社のメモリーパーク内の茂みに住み着き、天気のいい日は

自分の縄張りを散歩します。とくに本社ビルの回転ドアなどによく

立ち寄ります。餌が少なくても、夏から秋に蓄えた脂肪があるので

冬を越す事が可能とのことです。姿はよく見受けられますが、警戒心も強くなか

なかカメラには納まりません。今回は、雪の中で数少ない雪の下の草木を食

べているところをカメラに収まりました。

「置かれた場所で咲きなさい」そんな言葉が浮かぶ姿です。

プレゼントの花

プレゼントの花

誕生会の料理

誕生会の料理

 

本日1月25日は、1月生まれの誕生会の日です。

今回の中村社長からのプレゼントされた花は、『プリムラ・マラコイデス』

ピンクのかわいい花で、春一番最初に咲く花の1つともいわれています。

その花の花言葉は、『運命を開く』 メッセジカードにはこうあります、

”お誕生日おめでとうございます! 先手「5分の成功」の確信あれば

チャンスだと思え。残り5分は努力と念力で補え!! 

運命を開くには、このくらいの思いで立ち向かわないと開けない

ということでしょう

 

 

 

10-1

 

10-2

 

北陸は北風で寒く、社員が背を丸めて歩く工場の通路の横で、極寒の中きりりと咲のは十月桜です。

この十月桜は、全体の約3分の1が秋に、残り3分の2が春に咲くのですが、この寒い北陸の1月

にでも、すこしづつ花をつけています。寒い時期の花は春よりも小さな花をつけます。

一本の枝をよく見ると、一部は枯れ、一部は花を咲かせ、一部は蕾を持ち春の準備をしています。

ひとつの家族が、極寒の北陸の冬を乗り越える様と重なります。

この極寒にきりりと咲く姿に、心が打たれます。

DSC05380

 

DSC05393

今年は、社員のうち5名の方が成人となり、本日社内での成人式が開催されました。

まずは、中村社長より記念品が贈呈されました。次いでお祝いの言葉があり、

「今日からは、社会人としての責任を持ち、社会に貢献し自分の道を自分で選ぶという

大人の世界に入った。今からは一人一人の人間として評価されます。そして、今までの

事を考えるにあたりまずは、親に対し感謝してほしい。そして苦楽はあるが、一度しか

ない青春を謳歌してほしい。会社にては、皆さんが戦力となることを期待しています」

という温かくも厳しい言葉を頂きました。これに対し、お礼の言葉として成人代表の中野友貴さんより

「これから私たちは、一人前の社会人としての責任と自覚をもって、何事にも前向きにチャレンジする

 ことを忘れずに頑張って参ります。」と、元気よくお礼の言葉がのべられました。

初荷式 

はつに2

はつに1

はつに3

はつに4

 

本日、1月5日の仕事初めの日の午後4時より初荷式が開催されました。

中村社長より「仕事初めの本日に5台の製品を出荷できることは喜ばしい。

今年は勢いの良い風が吹いています。平成30年も大切なお客様の元へ平穏無事

に製品をお届することをお願いします。」との挨拶がありました。

 

 

白山

 

あけましておめでとうございます。

今年も旧年中と変わらずご愛顧頂けましように重ねてお願い申し上げます。

今年一年の御礼

白山風景

 

本年もみなさまのお陰様を持ちまして、年末の最終曜日を無事迎えることができました。

今年の私達のテーマは、「IoTに対応」とし工作機械でのIoT化への提案をかかげ

一年活動して参りました。そして”お客様に喜んで頂くには、良いマシンを作るしかない”

を合言葉に来年も皆様にとって価値ある工機メーカーであれるよう努力をしてまいります。

来年も何卒よろしく お願い申し上げます。 来年は1月5日より通常営業となります。

DSC05275

 

DSC05268 

雪吊りに朝日が当たると、ピカピカと光りとても

きれいな風景を作りだします。凛とした空気が北陸の

寒さの厳しさを醸し出します。そんななか残り少ない今年の日々を

悔いの残らない日々として送りたいものです。

金賞チーム

金賞チーム

銀賞チーム

銀賞チーム

銅賞チーム

銅賞チーム

計測風景

計測風景

12月8日(金)ジャンボ大根収穫コンテストが開催されました。

1位の金賞チームは、技術管理部 一本 3500グラムの大きなダイコンを作り優勝です。

続く銀賞は、総務部 3450グラムでした。銅賞は、情報システム部です

中村社長からは、「今年は50グラムの拮抗した勝負。間引きして本数を減らし

深堀したチームが有利だったようだ。この大きなダイコンを持ち帰っておいしいおでんなどにして

収穫の喜びを家族で味わってほしい」とのコメントを頂きました。

IMG_4832

 

 

 

12月7日(木)の朝の風景です。これは年2回夏と冬の賞与の翌日

自主的に集まった社員が順番にお礼を直接伝えているシーンです。

これは、中村留の自慢できる文化の1つかもしれません。

この習慣は社会人の私達にとっては変えてはならない習慣に思えます。

「習慣が変われば人格が変わる人格が変われば人生が変わる」

                  ~ウイリアム・ジェィムズ~

 

kpouyou2

 

kouyou1

 

 

構内の草木も冬支度が進んでいます。記念公演内の忠魂の松も

雪吊りがされ、北陸の冬景色を演出しています。

そんななか、暖炉の火のような赤いドウダンツツジが、

みぞれ交じりの雨にきれいなともし火のように紅葉しています。

心にともし火をもってこの師走を駆け抜けます。



PAGETOP