お知らせ

「危機感」と「危機意識」について

 今週の中村専務の朝礼の話は、”「危機感」と「危機意識」の違いについて”
という話題でした。
「我々は危機感と危機意識を持つことが大事です。
 「危機感」と「危機意識」は違います。状況が悪くなってから持つのが 「危機感」。
 危機感によって『火事場の馬鹿力』を発揮して状況を改善できる可能性もあります。
 そして、一層大切なことは「危機意識」をもつこと。将来に周囲の環境状況が変わる
その将来のリスクについて考えることが「危機意識」。危機意識を持つことで、状況が
悪くなる前に手を打てる。これは持ってる人と持っていない人がかなり分かれます。」

炎天下に咲く百日紅や赤い実をつけるサンコジュ 自然の植物を見ると常に危機意識を持つことで
進化した気がします。
 

サンゴジュ

サンゴジュ

百日紅

百日紅


中村留精密工業株式会社 > 「危機感」と「危機意識」について

PAGETOP