お知らせ

太陽のシンボルの花

 

4つの黄色い花を付けた睡蓮

4つの黄色い花を付けた睡蓮

 

構内にある睡蓮が、今満開の時期を迎えています。

睡蓮は、古代エジプトにおいては太陽のシンボルとされました。

朝花を開き、夕方には花を閉じるて眠る花として「睡蓮」と呼ばれたそうです。

モネが一生 描き続けたいと思うだけあり、日によって大きく変化します。

台風の影響で、残暑厳しい北陸のこの地で、一時の休息を感じさせてくれます。

 

 

 


中村留精密工業株式会社 > 太陽のシンボルの花

PAGETOP